<   2005年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧
矯正・検査結果
 顎の矯正に関わる検査結果が出ました。

 結果はかなり重症。上顎が鼻よりも前に出ている上に下顎がかなり後ろに下がっていました。同じ年(8歳)の子の平均的な骨格と比べるとかなり歪んでいます。

 上顎を後ろに下げ、下顎を前に出すように器具を付ける事になりました。常に付けている器具と夜寝るときに付けるヘッドギアのような器具。
 私は矯正をしたことがないのですが、かなり大変だと思います。でも器具などを付けなくてはいけないのならば大きくなってからよりも仕方ないものと思える今の方がいいのかな、と思います(女の子ですから)。

 ここの矯正歯科の先生は気さくな先生で、息子のことも気軽に声をかけてくれますし、娘とも身近な大人のように気軽に接してくれます。そのせいか、娘は通うことを嫌がっていません。それが一番の幸いです。二人でちょっとしたドライブ感覚で話をしたりしますしね。

 なお、値段は保険がきかないので35万円也。
[PR]
by ananta | 2005-11-02 06:58 | 娘と息子
音楽会
 娘の音楽会に行ってきました。息子が騒いでしまうと他の人の迷惑になってしまうので娘の発表のギリギリに行きました。

 娘の衣装は私が首の部分を切り抜いたポンチョもどきに先生が組み合わせてくださった黒のスカーフ(?)。他のふくろうの子とも少しだけ違う衣装でした(でも別に振り付けが特別だったりするわけではなかったです)。
 最初の歌以外はステージの前に立って歌って踊っていました。我が子しか目に入っていないのは事実なのですが、それでも目立っていました。踊りも手足がすっと伸び、キレのある踊り方。ただ、出番のない時に手が変なところかいていたりしましたが…。
 でも真に目立ったのはカラスの王子様役のM先生でした。カボチャパンツ、ステキでした…。

 カラスが何故黒になったかというと、ふくろうの染物屋さんが黒に染めたからです、という話のオペレッタ。他の小鳥は綺麗な色なのに、他の鳥たちにない色にしたら黒になってしまったのです。

 でも音楽会、毎年先生の方が楽しそうにやっているなぁ…。先生達が仮装とかして場がすごく盛り上がるのです。
[PR]
by ananta | 2005-11-01 12:01 | 娘と息子