<   2005年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧
矯正器具
 矯正器具が出来上がってきました。今のところよくやっているような歯に直接つけっぱなしの器具をつける、というわけではなく何もすることがないときにつけるだけでいいようです。
 器具はマウスピースに金具をつけたもの・金具を固定・後ろへ押す為のヘッドギアです。これをつけてしまうとしゃべることが出来ません。おしゃべりが好きな娘には辛いようです。

 昨日一晩つけたら劇的な変化が。娘曰く「噛み合わせが変わった」そうです。このまま毎日つけたら出っ歯が治るかもしれません。矯正ってすごいです。効果があるんですね。

 娘はこのまま治療をすればいいと思うのですが、心配なのは息子。今かわいらしい歯が覗いています。このまま何の手も加えずにすめばいいな、と思います。
[PR]
by ananta | 2005-11-22 07:28 | 娘と息子
こどもちゃれんじぷちファースト
 息子もそろそろお年頃…? 最近こどもちゃれんじの入会案内みたいなものが良く届きます。

 娘はこどもちゃれんじはぷちから始めて、現在は小学講座(2年生)を受講中です。
 その娘は本当にこどもちゃれんじが好きで、その教材でとことん遊びました。現在も毎朝学校に行く前に教材で勉強をしてから学校に行きます(学校の宿題は家に帰ってきてからします)。
 娘の楽しそうな様子に息子にも受講させてあげようと思っていたので、今回受講の申し込みをしました。

 ネットで手続きをしようとサイトを見ていたのですが、6ヶ月からのこどもちゃれんじbabyというものがあったようです。知っていたら入ったのに…。普通にぷちファーストからです。
 チャレンジの系列には紹介制度があり、紹介した子と入会した子と二人にプレゼントをもらえます。ただ、小学講座とこどもちゃれんじとは別口らしく、娘が紹介しても娘に来るものも小さい子用のもの…。娘には我慢してもらって、息子におふろえほんとビデオを頼みました。
 一緒に来年の3月から教材が少し変わるので基礎学力タイプではなく応用タイプの教材に変えてもらうようにしました。

 息子も娘も少しずつ大きくなってしまってママとしては少し寂しいですが、大きく自分の夢を掴み取っていく手伝いが出来ればいいなぁと思います。頑張って!
[PR]
by ananta | 2005-11-21 13:43 | 娘と息子
リーメントのアンケート
 昨日サイトを見たらリーメントのサイトで商品化希望のアンケートを実施していました。今までも何度か実施されていて、その際のプレゼントはクックさんなどプレゼントカラー(グリーンなど)でした。今回は一番希望が多かったものを実際に商品化してプレゼントしてくれるそうです。

 気になる方はリンクからチェックしてみてください。サイトもリニューアルされましたよ(メガハウスのサイトがリニューアルされたから? とちょっと穿ったことを考えてしまいました)。

 私も応募しました。おもちゃのミニチュア(アンケートで書いたものは機関車が欲しいと書きました)が欲しいのですが、前にTAKARAでミニチュアが出ていたので無理かもしれませんね(これ、たまたまちっちゃいもの収集をやめていた頃なので、持っていないのです)。
[PR]
by ananta | 2005-11-16 09:12 | ちっちゃいもの
ポリオの予防接種
 息子のポリオの予防接種に行ってきました。
 本来の接種日は先月だったのですが、風邪→突発性発疹→風邪と体調を崩していてやっと今日になったのです。

 行くと結構大勢の人がいました。熱だけ確認して受付しました。
 受付では私の質問に答えてもらいました。「昭和52年生まれですが追加接種しないといけないのですか?」私の生まれた年は他の年に比べてポリオの抗体が低いのだそうです。そこで子供が接種する際には追加で接種することを勧められています。ただ8,000円と高額なのです。
 聞いたところ海外に渡航する予定がなく、子供の頃に接種しているならばおむつ替えのときなどにきちんと手洗いをすれば追加接種はしなくても良いそうです。娘の時も大丈夫でしたしね。

 ポリオの接種はワクチンを飲めばいいので注射と違い泣いている子が少なく、子供が多いわりには静か。
 娘は接種した時に泣いてしまったのですが、毎日薬を飲んでいる息子は慣れた様子で普通にごっくん。あっという間に終わりました。

 終わった後、国立大学の生徒さん(お姉さん)が息子に「バイバイ」してくれました。息子デレデレ(〃 ̄ー ̄〃) 息子は年上のお姉さん達が大好きなのです。しばらく愛想よくニコニコしていました。
[PR]
by ananta | 2005-11-11 16:52 | 娘と息子
なぬ?
「こどもびいる」には「こどもおつまみ」で決まり!

 今度はおつまみですよ。

 以前このブログでも扱った「こどもびいる」。そのこどもびいるのおつまみとして最適そうなのがコレ「こどもおつまみ」。
 中身はイカソーメン、のしいか、チーズかまぼこ、ソースかつ、焼きあじがそれぞれ一袋ずつに、カキピーナッツが3袋のセットだそうです。
 記事の中では大人のおつまみとしても十分と書かれていましたが、うちの娘はこういうおつまみ系が大好き。喜んで食べそうです。

 そういえばソースカツ(駄菓子で安いアレですね)って本物のお肉は使っていないんですよね。アレは魚だと知ってちょっとだけショックを受けました(少しだけだったのは別に普段から食べないからです)。

 このギフトセット、ちょっと気になるのだけれど自分で買うのもなぁ。誰かください。
[PR]
by ananta | 2005-11-10 17:46 | NEWS
本田美奈子さん
 日曜日のニュースで聞いてから今週のニュースで彼女のことを聞かない日はありません。

 朝のニュースをダンナさんと見ていた時にダンナさんがしみじみと呟きました。
「2年前、ナージャ(明日のナージャ・テレビ朝日系列で放送されたアニメ)の歌歌っていたのにねぇ」
 私は残念ながら彼女がアイドルとして活躍していた頃はあまり知らず、どちらかと言えばミュージカル女優さんとしての方が知っていました。
「hide(元X JAPANのギタリスト。1998年事故で死去)よりも彼女の方が死んだという実感が沸くんだよね」

 hideは私たち夫婦はとても大好きなアーティストの一人で、亡くなったこの日に娘と初めてN市のトイザらスに行き、夜のニュースでこのことを知って背筋が冷たくなったのでよく覚えているのです。
 確かにあの頃は私たちはとても若かったし、今と違って衰えや死などを意識することはほとんどなかった。だけど今はこれからの衰えも実感するし病気や死なども隣りになってきているのかもと思うときがよくあります。
 hideは亡くなり方が亡くなり方なので今もどこか遠くの空の下で歌を歌って、酒を飲んでいるのではないかというところもあります。でも本田美奈子さんは自分たちの身近な生活の中に入り込んでいないのにとても死が身近のように感じます。

 これから先も死を身近に感じつつ知っている方が亡くなっていくでしょう。もしかしたらそれは私かもしれません。せめて少しでも、自分の後悔のしない生き方をしていきたいです。

 岸谷五朗さんの彼女に対しての弔辞が心に残っています。
「頑張っていたのに、頑張れ頑張れと言ってごめんね」
[PR]
by ananta | 2005-11-10 14:09 | NEWS
あいのかたち
 愛の形は結局自分自身で決めるものであって、人から与えられるものではない、と最近思います。

 愛自体は他人から与えられ、そして自分からも与えるものです。でも他人から受け取った愛を自分の中でどのような形にするかなのでしょうね。

 ただ真っ直ぐな愛を、その形を歪めてしまうのはきっと私自身の疑心暗鬼。私の中にある歪んだもの。素直になれない私。

 疑心暗鬼はまだまだ私の中にあるけれど、そう思えるようになったら何か変えられるような気がします。まだこれからたくさん時間があるのだからゆっくりと小さなハートにしていけばいいと、最近思います。
[PR]
by ananta | 2005-11-09 17:04 | キモチ
指、太い…
 先日ダンナさんのイトコさんの結婚式でもらった引き出物カタログで注文した指輪が届きました。

 シルバーで十字が付いたシンプルなリング。十字の部分が少しピンクがかっていてかわいいのです。

 ♪左手の薬指は~結婚指輪~。というわけで左の中指に合うサイズ(昔ダンナさんに誕生日に買ってもらったリングのサイズ)で頼みました。

 いざ着けようと思ったら…入らない。中指の第二関節に引っかかります。うぬ~。ショックでアリマス。薬指だと入るのですがくるくる回ります。何か中途半端。
「それなら右手の薬指につけるでアリマスよ」
 右手の薬指なら丁度よさそう…寧ろ外れなくなる危険が! 無理矢理外しました。関節が赤くなってしまいました。

 左の薬指がこの指輪の定位置のようです。かわいいだけに非常に残念(;´д⊂) でも時々薬指に着けたいと思います。
[PR]
by ananta | 2005-11-08 21:27 |
最近のダンナさん
 最近ダンナさんのことを書いていなかったことに気がつきました(このカテゴリーの最終投稿は9月2日)。

 えーと、仲が悪いわけではありません。喧嘩したり仲良くしたり、ごくごく普通の夫婦として生活しています。だからこそ書くことがないのかもしれません。便りがないのは元気な証拠、ということで何も書くことがない時は寧ろ仲良しなのです。仲良しだから何もないのです。

 娘と息子のことを書くのはただ単なる親ばかです。

 最近のダンナさんは仕事が忙しいらしく帰りが遅いです。娘と一日接点がないまま過ごしているのが娘にもダンナさんにもかわいそうな気がします。息子は宵っ張りちゃんなので毎日パパの帰りを待っています。

 昨日、土曜日に作っていたプラモを眺めながらにこにこしているダンナさんを見て、ついこちらもにへら~としてしまいました。こういう時のダンナさん、本当に無邪気なのです。思わずカワイらしいと思うと同時にダンナさんのことが好きだなぁという想いが湧き上がりました。こういう時に上手くそのことを言葉で伝えられればいいのだけれど、なかなかそれが難しく適当な言葉で誤魔化してしまいました。好きなことに夢中になっているダンナさんのことを見ているのは好きです。ただ、ダンナさんはそれが度を越してしまうので(´Д`)

 内容がめちゃくちゃだなぁ…。
[PR]
by ananta | 2005-11-08 11:34 | ダンナさん
N市にちっちゃいものを探しに行こう
 土曜日。ダンナさんがN市の方に連れて行ってくれました。N市にはTVで宣伝をしているガチャポンなどを売っているお店があり、そこならば探しているものもあるのでは、ということで連れて行ってくれたのです(本当はダンナさんがN市に出張しに行った時に見に行ってくれる、とのことでしたが見てもわからないからと連れて行ってくれたのでした)。

 土曜日、張り切って早く起きたは良かったのですが仮歯がグラグラしている。歯を磨いたらポロリと取れてしまいました。慌てて歯医者に電話したところ、すぐ来てくださいとのことでしたのでダンナさんを急かして急いで歯医者に行きました。本当は火曜日に歯(本来の歯の上にカバーする形で歯を入れる)を入れるはずだったのですが、もう出来ているからとのことで本当のものを入れてもらいました。
 先生の話ではこの歯(犬歯・糸切り歯)は力が加わるところでとても取れやすい場所とのこと。でも2回も取れるのはとても心配。出かけている最中、安心できませんでした(そして今も安心できない)。

 終わってから高速道路でGO! 高速道路を使えばそんなに時間がかかりません(運転する方も楽。私が運転したわけではないですが)。

 高速道路を降りてそのお店「B」へ。前に一度連れて行ってもらったところでしたが、多分その当時はぷちサンプルがまだ販売されていなかった頃(販売されていたとしても初期の頃)だったのですが今回は専用の場所(狭い)にたくさんありました(何故か一緒に実物サイズのお寿司のサンプルがあった…)。
 値段は450円。家の近くのお店より少しだけ安いです。でも欲しいものはあまりなかったです(と言いながらも買い物)。
 近くにもう一つ同じお店があるのでもう一方にも連れて行ってもらいました。
 そこは24時間営業だそうです。そこも狭いながらも1スペースがぷちサンプル。こちらはそれなりに種類もありましたが600円。同じお店なのにどうして値段が違うのだろう…。と言いながらも少し購入。

 帰りにトイザらスに寄り、息子の為のサークルを購入。でも自由にならない場所を息子は嫌い、娘は身体を折り曲げなければ入れないにも関わらず入りたがる(狭い場所好き)。なかなか上手くいかないものです。

 でもこれだけ探していても手に入らないものってあるんだなぁ、と少しガッカリ。まだまだ食玩探しは続くようです。
[PR]
by ananta | 2005-11-07 11:06 | ちっちゃいもの