<   2005年 10月 ( 28 )   > この月の画像一覧
予約しちゃった…
 東京、大阪などの都市圏ではリーメントのみんなのおひるごはんの先行販売が始まったようです。
 さて、地方に住んでいる私ですが昨日はぷち家電館の発売日という事で「先行発売があるかも」と期待していつも買うイトーヨーカドーに行きました。
 午前中にはぷち家電館の姿すらなく、午後に行ったところぷち家電館もぽつんと1BOXあるだけ。思わず店員さんに「先行販売はいつですか」と聞いてしまいました。その店員さんがわざわざどちらかに問い合わせてくれて来週の月曜日だと教えてくれました。入荷数が少ないという事で予約も受け付けてくれました。悪いのでつい1BOXお願いしました。

 でも来週の月曜日ならば今週末トイザらスには入荷するかもしれませんね。

 さて、我が家のダンナさんのお昼ご飯は面倒なのでお小遣いと一緒にお昼代渡していますが、時々娘のお弁当と一緒にダンナさんのお弁当も作ります(頼まれたら)。我が家のダンナさんのお弁当はコレが一番近い気がします。間違ってもコチラであったことは一度もないですね(ケンカしたら一度くらいやってみたい)。
[PR]
by ananta | 2005-10-18 10:21 | ちっちゃいもの
また気分を害してしまうでしょう
小泉首相が靖国参拝へ=中、韓の反発必至=差替

 正直に言ってしまうと、私には難しいことはよくわからない。ただ、悲惨な戦争を引き起こした、被害に遭ってしまった国々から見たら八つ裂きにしても物足りない人も合祀しているんですよね。

 正直なところ、近隣の人が「嫌だ!」と言っているのに何故その人の嫌がることをしてしまうのでしょうか。総理大臣としてではなく私人として行くとしてもやはり公人なので私の部分もニュースになってしまう。そうすると嫌だという人たちはもっと嫌な気分になってしまう。
 嫌な気分にさせておいて「仲良くしましょう」と言っても仲良くなんか出来ないですよね。表面上は仲良くしておいてもやはり心の中では引っかかってしまいます。私は首相に参拝は止めてほしいと思います。自分のしたいことと自分の影響力を考えて欲しいと思います(確か、裁判所で参拝は違憲という判決が出たような気がするのですが…)


 お盆近くにM市の神社の中を通ったことがありました。静かな場所に戦争で亡くなった方の遺影が飾ってありました。その神社に戦没者が英霊として祀られていることを私はその時まで知りませんでした。
 やはり近隣の国々と比べて日本は過去のことを知らないような気がします。自分達が味わったことを外に向かって発信することも大切だけれど、自分達が外に向かってしてしまったことを知ることも大切な気がします。知っていてもなお参拝できるか、私自身は疑問です。


 追記:私的参拝は違憲ではありません(宗教の自由に引っかかってしまいますよね)。
     私が見た神社は護国神社ではありません。護国神社はまた別にあります。

[PR]
by ananta | 2005-10-17 09:55 | NEWS
ANANYA
ANANYAとanantaって一字しか違わないですね。しかもtとyは隣同士だったりします。

 ANANYATHE BODY SHOPのフレグランス。今は廃盤になってしまったのですが、今年は日本に初めてのお店が開店してから15周年ということで日本で本数限定で復活しました。
 14日発売だったのですが、幸いその日の間に手元に届きました。ネットショップを利用したのですが、サイト側のミスで14日から表示されるカートが12日に表示されていたのです。「予約できるのかな?」と注文して問い合わせたところ注文は有効という事で安心しました。14日から発売だから月曜日に来るかな? と思っていたところ、その日の間に発送してくれたようで14日に届きました。このミス、12日にボディバターが限定期間値下げという発表の際にやってしまったのではないかと思っています。

 ANANYA自体は名前は聞いたことがあったのですが、ボディショップが自分の生活圏内になかったので香りは知らなかったです。今回初めて香りを知ったのですが、「女の子」という感じの香りですね。高校生~大学生のかわいい女の子が付けたら似合いそうと私は思ってしまいました。少なくとも私の香りではないかな…。
 でもダンナさんは女の子らしい甘い香りが好き。結構この香りは好きみたいです(名前を知った時はちょっと複雑そうでしたけどね。それをわかっていて購入する私は意地悪なのかもしれません)。
 一緒に買ったバス&シャワージェルML(メロンの香りがする。魅惑のフルーツボディケアバスケットでしかネットでは手に入らない)は二人とも好き。ダンナさん曰く「食べたくなる香り」です。こういうフレグランスがあったら似合わないとは思うけれど自分自身が毎日つけたくなるかもしれません。

 いい香りは私自身が一番楽しいですね。小さい子供には強い香り(自然の匂いではないもの)はあまり良くないらしいのですが、軽くリラックスしたい時に使っていきたいと思います。
[PR]
by ananta | 2005-10-17 07:28 |
息子よ、何時の間に…
 我が家ではタオルだけは二階のベランダに干します。息子が起きていても洗濯物を干さないわけにはいかないのでそのまま遊ばせておいて私だけ二階に行きます。

 洗濯物を干して下に戻ろうとしたら、変なところから声が響く。階段の下を見ると…。

 息子が階段を2段登っていました。

 娘はなかなか階段を登らなかったので本当にすごいと思います。ただ、目を離しているときに限って登るので、何時か階段から落ちるのではないかと心配です。

 ちなみに娘は階段から何度か落ちたことがあります。
 一度は目の前でころころと落ちました。笑ってはいけないけれど笑ってしまって力が入らなかった私…。
[PR]
by ananta | 2005-10-13 07:06 | 娘と息子
かわいそう…
友達がスーツケース閉める 那覇市の男児熱中症死亡

 我が家にも8歳の娘がいるので悲しくなる事件です。

 子供は予想もしない遊びをします。そこから学んでいくこともあるのかもしれませんが、命を失くしてしまったらどうしようもないです。

 娘もお友達と遊ぶのが大好きで何時も走り回っているような女の子。今朝は自分の手に負えないことはきちんと大人に言う事と話しました。
[PR]
by ananta | 2005-10-13 06:57 | NEWS
子供の頃は普通でしたよ
「砂糖入り麦茶」って、ヘンですか?

 この記事のライターさん(田幸和歌子さん)は長野県出身なのでしょうか?(「長野ってヘン!」の件。グサリ)。

 私も子供の頃は麦茶は砂糖入りでした。砂糖が入っていない麦茶は「甘くない麦茶」だったので好きではなかったです。何も言わなくても母は砂糖を入れてくれていました。多分麦茶が苦くて甘くないと飲まなかったのだと思います。そのうち兄が甘い麦茶が嫌だと言い始めて実家の麦茶は砂糖なしになりました(途中まで自分で砂糖入れて飲んでいましたよ)。

 何かで読んだのですが苦味は後天的な味覚なのだそうです。だから麦茶のちょっとした苦味も気になっていたのではないでしょうか。でもジュースは身体に悪い。だから砂糖が入っていたのではないかと思います。夏場は水分摂らないと身体に悪いですからね。

 ちなみに私は烏龍茶派ですが、ダンナさんが烏龍茶が苦手なので我が家は麦茶です。ほうじ茶は今年の夏作っていましたが、冷たいほうじ茶は評判が悪く結局麦茶を作っていました。我が家の麦茶ですか? 砂糖なしです。
[PR]
by ananta | 2005-10-11 15:42 | NEWS
まだ続くよ
 歯医者の治療はまだ続きそうです。次回で終わるといいなぁ…(きちんと詰め物をするみたいです)。

 私が歯医者に行っている時は息子は実家に預けられます。最近の息子は私がいないことがわかるらしく、泣いて母を困らせてしまうようです。だから実家にいるときは私がトイレに行ったり荷物を片付けたりするだけでそわそわします。困ってしまうくらいママが好き…。
 今日も母がご飯でいないのを誤魔化そうとしましたが私が行ってすぐに気が付いてしまったらしく、帰った時には泣きながら寝ていました(…かわいい…)。

 娘は息子とは逆。私がいないのはあまり気にならないらしいですが、実家から帰る時は何時もシクシクと泣きます(母はそんな娘がかわいいらしい)。実家まで30分もかからないのだから行きたい時は何時でも連れて行くのに、と思うママなのでした。
[PR]
by ananta | 2005-10-11 15:14 | 娘と息子
今日も歯医者
 先週息子が熱を出した為、今日歯医者に行きます。ずっと歯が痛かったのですが、薬を詰めてから痛みがなくなりました。今日くらいで治療が終わりそうです。

 結構歯医者に行くのは嫌いではありません。中学生の頃から行っている歯医者ですし、とても居心地いいです。コンタクトレンズにする前は診察台でウトウトしたほど。待合室では何時も本を読んでのんびりしています。

 歯医者で一番嫌なのは口を開いていなければいけないことなので治療自体も平気。音が嫌いという人もいますが、別に音も平気です。

でも以前に(結構コワイです。治療行為など苦手な人は読まないでください)
[PR]
by ananta | 2005-10-11 09:58 |
ただいまです
 いってきます、も言っていなかったのですが昨日今日と実家に行ってきました。何時も平日に少し預かってもらっているので土日は行っていなかったのですが、父が「今日は来たか?」と母に何時も言うそうです。父は先日まで少し遠くに仕事をしに行っていていなかったのですが最近は帰ってきたという事で連休という事もあり遊びに行きました。

 父は土曜日に雨が降っていて仕事が出来ないという事で家にいました。息子を膝に乗せてご満悦。娘のことも構ったり一緒に遊んだり。
 娘は父の背中に乗って遊んでいました。それを見ていて少し私は複雑な気分でした。
 私が子供の頃は父はほとんど家にいることなく仕事をしていました。父に纏わり付いて遊ぼうとするならば怒られました。よく兄と二人で泣いていたことを思い出します。でもよく車に乗せてもらっていろいろなところに連れて行ってもらったりもしました。昔はジュースは母には買ってもらえず父と出かけたときは必ず買ってもらえるので楽しみにしていました。
 父と仲良くなったのなんて高校生くらいの時だと思います。兄が大学進学で家からいなくなった後くらい。何時も耳掃除をしてあげていました。今も実家に帰った時は耳掃除しています。

 今日は娘だけお泊り。おじいちゃんが夕飯に好きなものを買ってあげると言っていたのでとても楽しみにしていました。ママが帰るのは嫌みたいでしたが。
[PR]
by ananta | 2005-10-09 17:22 |
もうすぐハロウィン
d0068142_825589.jpg

 そろそろハロウィン。そういえばハロウィンのちっちゃいものがあったねぇと朝からごそごそ出してきてパチリ。

 昨日トイザらスに行ってきたのですが、赤ちゃん用のカボチャのかぶりものがあって可愛かったです。息子に買ってあげたかったのですが、息子にはちょっと大きかったので来年です。娘にもネコちゃんのコスチュームを買ってあげたかった。

 今は日本でもハロウィンはメジャーになってきましたが、私がハロウィンを知ったのは小学生の頃。周りでもハロウィンなんてほとんど知らなかったです。

 近所のスーパーでカボチャの重さ当てクイズやっていました。ああいうカボチャは平均どのくらいの重さがあるものなのでしょう???
[PR]
by ananta | 2005-10-08 08:31 | ちっちゃいもの