<   2005年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧
 私が良く行っていたブログが突然なくなってしまいました。
 ブログのお気に入りには入れていなかったのですが(少し色々あった方だったので入れない方がのんびり更新できるかな…と思ったので)IEのお気に入りには入れて毎日見ていました。

 最後にその方と交流できたのは9月に入ってから、丁度私が心が沈みきっていた時でした。私の何時もの心の殴り書きに優しくコメントを入れてくださいました。そこにはご病気だという事が書かれていて、更新も止まっていると書かれていました。
 その時には私は私自身のことに精一杯でそのままになってしまいました。
 先日、ブログに行って、そこに何もなくなってしまったことにやっと気が付きました。

 たくさん心配をしてくださって私の話を聞いてくれたのに、私はその方に対して何も出来なかったんだ、と苦い思いがあります。
 何があったのか全くわからず、後悔しています。

 オヤジさん、もしここを見ることがありましたらコメントなどいりませんので、ゆっくり休んでくださいね。もしネットを見たりする余裕が出来ましたら(元気になりましたら)またアナンタ~まいど~と声をかけてくださいね。

 オヤジさん、私は元気です。
 明日から10月ですから。
 一番嫌いな9月ももう終わりです。
 ゆっくりと浮上し、私は目覚めます。
[PR]
by ananta | 2005-09-30 23:04 |
お掃除お掃除
d0068142_22383532.jpg

 久々にちっちゃいものの写真UPです。先日息子がお昼寝した隙にパチリ。

 今回は先日バンダイから発売されたケロロ IN ACTIONのケロロを使用しています。海洋堂ケロロとの比較写真を撮りたいところですが、バンダイのケロロは海洋堂の倍くらいあります。バンダイのケロロは脚パーツは交換できませんが、手のパーツはたくさんあります。ガンダムのMOBILE SUIT IN ACTIONの武器の互換性もあるらしいです(このケロクション自体の元ネタ? がコレなので…)。でも脚パーツが交換できない上に自立しないのでどうしても台座は必需品。その代わり、ちょっとしたものならば無理矢理持たせることも出来るのです。
 ケロロとギロロが同時発売なのですが、他のメンバーも発売されていくそうです。海洋堂のはケロロとギロロだけですが、こちらは全員揃えようかな、などと考えています。
 個人的にはサイズは海洋堂くらいで手も足も両方変えることのできるものがいいな…。

 ちなみにこのケロロ、最初から買う予定だったのですが、ダンナさんがお土産に買ってきてくれました(ギロロも一緒。でもギロロはまだ開けていない)。こういうものを買ってくると私よりもダンナさんの方が喜びます。
 このケロロもダンナさんが付けたポーズです。
[PR]
by ananta | 2005-09-30 22:49 | ちっちゃいもの
きれいになってきたよ
 息子のアトピーですが、現在使っている薬が効いているのか、とても綺麗な肌になってきました。ふわふわの柔らかほっぺです。

 最近息子はうどんがお気に入りです。うどんは手が出ます。自分で手づかみで食べようとします。娘は食に対する欲求が少ない子なのでこういう事はほとんどなかったのですが、息子は本当にたくさん食べます。食べることが大好きです。

 今日もお昼ごはんはうどんにしたのですが、私の分半分くらい食べられてしまいました。おかゆは食べるけれどもここまでたくさん食べないので、やはりうどんは好きなんだろうなぁ、と思います。

 息子は最近いろいろと手が出るので、うっかりPCは息子の前で使えません。キーボードをバンバンと…(´Д⊂ でも人の顔を見るとにこぉと笑う息子に怒る事が出来ず、黙って片付けます。
ちなみに今は人の腕に摑まってチャンスを狙いながらニコニコしています。
[PR]
by ananta | 2005-09-26 15:55 | 娘と息子
フライングゲット
 ちっちゃいものを扱っているサイトなどでもう手元に届いたと書かれていた「ぷちサンプルBOOK」(白夜書房/リーメントの食玩が微妙に網羅されている本)。9月26日発売なのですが、買ったという話を聞くと私も欲しい。これから三連休になることだし、もしかしたら手に入るかも…、と歯医者の帰りに本屋に寄ってみました。
 フィギュア系のコーナーを見てみたのですが、影も形もありませんでした。仕方なく雑誌などのコーナーをうろうろし、もう一度見てみました。やはりない。しかし後ろで店員さんたちが何か話している(何か愚痴のこぼしあいみたいでしたが…)。その人が持っている赤いもの。気になる。チロリと目を走らせると、「ぷちサンプルBOOK」でした。しかも2冊。
 コーナーに置かれた瞬間、1冊手に取り購入しました。

 この本、フィギュアが限定で付いています(寿司桶。当然ぷちサンプルサイズ)。それが目的といわれれば目的なのです。他にはカラー写真にコメント付きで今までの商品が載っています。ただし、完全に載っているわけではありません。シークレットなどは一部商品のみ写真がありますが、ほとんど載っていません(シークレットの画像が見たいならばちっちゃいものを扱っているサイト様の方が詳しく載っています…)。ただぷちサンプルの組み換え例などが載っていたりディスプレイや楽しみ方なども載っていますし、保存方法、製作サイドの話(キャラの裏話など)、愛好家の座談会などもあり、それなりに楽しめると思いますよ。

 出来たらこれから楽しみたい人に読んでもらいたい本なのですが、1300円は少し高いかもしれません…。
[PR]
by ananta | 2005-09-22 17:05 | ちっちゃいもの
どうしようかな…
 息子を連れて病院に行ってきました。

 息子はどうも風邪と軽い中耳炎になっているようです。しかしそれ以上に大変だとわかったのが息子の肌。やはりアトピーだということです。しかも結構ひどいとの事。これから少しずつ治していきます(でも、同じ病院にかかっていたのに、前の時はただの乳児性しっしんだって言っていたのに…)。

 ただ、次は土曜日に来てくださいと言われたのですが、土曜日は娘の運動会。しかもダンナさんは親戚の結婚式出席。運動会に誰も行けない可能性が出てきました。…うーん…。
[PR]
by ananta | 2005-09-15 15:02 | 娘と息子
そろそろ戻るべ、と思ったら
 息子ちゃんが風邪をひいたらしく、熱を出しています。昨日は元気だった(食欲もあったし遊びまわっていた)のですが、今日はどうなんだろう…? 昨日よりも熱はひどいと思います。
 夜は大変でした。熱が出る上に鼻がつまり、どうも口の方に流れてしまうらしくゼロゼロと苦しそう。抱っこして寝かせたり授乳したり。ウトウトするだけでした、私も息子も(でも起きる時は何時もと同じに起きてしまうのです…。まぁ、娘ちゃん学校がありますし)

 ちょこまか書いて、ちょこまか見ることは出来ますが、もう少し完全復活はお預けです。
[PR]
by ananta | 2005-09-15 07:04 | 娘と息子
M<私信>
 お誕生日、おめでとう。
 以前、誕生日おめでとうと書いてくれたことがあったこと、思い出した。
 この前も心配してくれて書いてくれてありがとう。
 でもあなたも30歳。早いね。
 奥様を大事に、充実した日々を送ってください。
[PR]
by ananta | 2005-09-14 06:51 | 日常
さようなら
 たった今実家から電話が来て実家で飼っていた犬が死にました。16才でした。

 私が中学生の時に迷っていた子犬で、玄関先で消しゴムを食べていたのがあまりに不憫で父親に頼んで飼わせてもらいました。
 実家にいる時は毎日散歩をしました。
 娘は赤ちゃんの頃に噛まれて犬嫌いになりました。

 人の心をわかるような、優しい犬。この子のおかげで私は犬嫌いも治ったし、苦手だった学校も行けるようになった(未だに学校やみんなが同じようにやらなければいけない場所、苦手ではあるんですが)。

 昨年くらいからボケ始めて、今年に入ってからは動かなくなって寝るだけになった。それでも大事で可愛がってきた犬。
 母がずっと介護をしてきたので、母が一番辛いと思います。

 これからご飯だけ食べて実家に行って、最期の姿を見てこようと思います。ありがとう、チョロ。

 動物を飼う人にお願いです。最初はただかわいいでしょう。家族の一員でいる間もかわいいでしょう。今は犬も多少寿命が延び、介護が必要になることが増えてきたそうです。ボケて徘徊するようになっても、寝たきりになって醜い姿を晒してもあなたの家族の一員です。最期まで一緒にいてあげてくださいね。
[PR]
by ananta | 2005-09-12 11:23 |
まぁ、いろいろと
 毎日更新が基本の私にしては久々です。anantaです。

 今私の心の中にスッキリしないものがあり、私にとってはそちらを片付ける方が先だと思っています。
 今何かを書いてもきっと私の納得するものが書けないですし、後から見た時にきっと後悔したり恥ずかしかったりする文章になる気がします。
 だからゆっくりと沈み込んでから浮上してきます。

 鍵コメat 2005-09-06 17:44 様
 ありがとうございます。記事を非公開にしてしまったのでこちらで。
 9月は昨年から嫌いな月になっています。
 だから心が落ち着きませんね。
 もう少し経てばゆっくりと出来ると思うのですが、やはり過去を過去に出来ない私が一番いけないのでしょうね。
 オヤジさんもゆっくりと無理をしないでくださいね。
 私も休んでから戻ってきます。
[PR]
by ananta | 2005-09-09 12:14 |
どういうこと?
<殺人>「自分の面倒みない」と、夫が妻殺害 愛知・一色町

 我が家は今年の2月に二人目の子供が生まれました。ダンナさんはこの事件を起こした容疑者とほぼ同じ年齢です。

 最初にこのニュースを聞いた時「ハァ?」と思いました。生後一ヶ月、まだまだお母さんは大変な時期です。子供は昼夜関係なく泣きます。母乳であれば足りなければ一時間おきでも泣きます。疲れますし、正直に言うと子供の面倒以外なんてみたくない。それなのに子供の如く「自分の面倒をみろ」などと言われたらキレますよ(多分この被害者もそうだったのでしょう。そして口論になり容疑者が殺すに至ったのではないかと)

 私たち夫婦は付き合い始めてからもうすぐ11年になります。しかし、子供の親である時間の方が二人だけで過ごした時間よりも長いです(できちゃった結婚なので)。今思うともう少し二人だけでいられる時間があったら良かったかもと思います。この夫婦もその方が良かったのかもしれません。二人で過ごし、二人で子供の親になる準備が出来たら良かったのかもしれません。母親は自分の体の中で子供が大きくなりますし、生まれてからもずっとくっついているので子供に対して愛情が向けられます。男の人は「父親なんだ」という自覚がどうしたら生まれるのでしょう?(我が家のダンナさんの場合「え~? 娘も息子も生まれた時からかわいかったよ」生まれてすぐに二人の唇を奪ったダンナさんなので…)

 正直なところ、子育てというのはとても不安なものです。些細なことでも支えてくれる人がいるのといないのとでは全く違います。私もすぐにダンナさんに「こうした方がいいかなぁ?ああした方がいいかなぁ?」と聞きます。ダンナさんはおむつ替えもミルクもお風呂も着替えも、自分が出来ないおっぱい以外は一応頼めばやってくれます(ただ、息子は私の方がいいらしく、他の人からのミルクはあまり飲みません)。娘の時は夜中のミルクもやってくれました。ここまでやってくれなくても、「何かしてくれ」と求められなければとても助かります。

 この容疑者はたまたま被害者の方に感情が向いてしまったけれど、子供の方に向いた可能性もあるんですよね。子供にやきもちを妬いて。男の人には父親になってほしいです。でも父親になれないのならばせめて家族になってほしいです。

 容疑者も被害者である奥さんのこと、愛していたのだと思います。愛していたけれど愛し方を間違えてしまった。きっともう少し経てば奥さんと一緒に子供と過ごすのが楽しくなったでしょうに。失ったものはもう戻りません。
[PR]
by ananta | 2005-09-06 08:54 | NEWS