カテゴリ:NEWS( 34 )
愛すべきコネタたち
 究極のコネタ主義? 映画がやってくる!!

 これ、面白そうな映画ですね。日常の何気ない風景を非日常をエッセンスとして加えることによって見方を変えて面白くしてしまう、そういう感じですね。

>「研究用の危険な細菌は、車だと万が一の事故がこわいので、普通のおばさんが電車で運んでいること」

 この一文を見た時に思い出したのは「動物のお医者さん」。主人公のハムテルと友人の二階堂が就職先をどうするか考えている時に「運び屋はどう?」といってスパイ映画さながらの想像を繰り広げるのです。運んでいるのは検査用の菌なのですが…。ハムテルは電車乗り継いだりして最後は愛犬のチョビに運んでもらうのです(二階堂はヘリコプターに乗って墜落していた)。
 「動物のお医者さん」はTVドラマ化もして、二階堂の役は要潤さん。とてもハマリ役で、その後私の中で彼は三枚目役者になってしまいました(いい意味で)。

 ちょっとしたコネタは生活に何の役にも立たないけれどでも面白くて楽しい。きっとそんな映画なんでしょうね。
 私の知っているコネタ…? う~ん…。ぱっとは考え付かないなぁ。多分何かしらやっている時にぽっと出てくるのがコネタだと思うのです。

 ちなみに我が県では上映予定は現在のところなし。まぁ、映画はなかなか行く機会が無いのでいいんですけどね。
[PR]
by ananta | 2005-07-02 07:53 | NEWS
私も無知でした
 遺言状で直筆でない遺言テープは認められないと書きましたが、3人以上の立会いの下、第三者が語られた内容を書き写し、同席した人の承諾が得られ、署名すれば遺言状として認められるそうです。

 私も調べてから言わないとダメですね。
[PR]
by ananta | 2005-07-01 14:03 | NEWS
ボーナス支給
<夏のボーナス>小泉首相、使い道は「シャツ、ネクタイ」

 我が家もボーナス出ました。「ガンダムの何か買うから1500円クレ」と言われたので予備のお金からあげました(基本的に使わないお金は手元にない)。

 でも使い道のないお金って一般の人から見たら嫌なセリフな気がするんですが…。我が家は他に使い道があるけれどないと困るからシャツとネクタイも買うのに。こういうこと言われると「公務員のボーナス減らせ」ということになるじゃないですか。我が家はお金が必要なんです。一人増えましたしね。

 我が家のボーナスの使い道
 ・パンツ、シャツ、ネクタイ(ダンナさん)
 ・秋になったら秋物の服(私)
 ・服(娘・息子)

 毎年似たようなお金の使い方だなぁ…。
[PR]
by ananta | 2005-07-01 06:43 | NEWS
私がクロマティだったら…苦笑いかなぁ
 元巨人クロマティ公開予定映画に怒

 私、このマンガあまり読んだことがないのですが、確かにタイトル見た時にクロマティさんのこと思い出しましたが…。

 それなら改蔵(だっけ? 漢字合っているかな?)とかものすごくなりそうだし、ケロロは幸いにもバンダイだったし。いろいろ「これいいのかなぁ」と思うところあったりしますよ。

 確かにこの問題は受け取る側が「問題だ」と言い始めたら問題になるでしょうね。多分私くらいの年代から上の人で「クロマティ」といったらクロマティさんのことを思い出す人も多いのではないでしょうか。

 ただ、正直なところ完全にそのものを真似ているのではない限り「名前」というのは微妙なところですよね。例えばこれが「鈴木高校」だとしたら全国の鈴木さんは怒るのでしょうか? 鈴木といえばイチロー選手は鈴木さんなわけですが、怒るのでしょうか(イチローだったらわからないけど。イチローはもしかしたら登録商標なのかもしれない)。

 法律はよくわからないのですが、クロマティさんがクロマティという名前を登録商標として登録してあったならばクロマティは使えないと思いますが、多分されていないのでこうして使われているんでしょうね。

 個人的にはクロマティ高校と聞く度にクロマティさんの事を思い出します。でも決して悪いイメージで思い出したことはありませんよ。反対に日本人オンリーの「サムライベアーズ」の監督さんになったことも知っていたので寧ろ相乗効果で「ガンバレ」と言えたのになぁ。
[PR]
by ananta | 2005-06-30 12:11 | NEWS