カテゴリ:NEWS( 34 )
りーんりーん
長野の「スズ虫おじさん」に里親希望者殺到!

 一昨年、娘が保育園に通っていた頃同じクラスの子のおばあちゃんが押入れケースいっぱいに土を入れてくれてその中にいっぱいカブトムシの幼虫をくれたんですよね。そのことを思い出しました。今はその土地から離れてしまいましたが、近くに川や山がたくさんあったその土地が夏になると思い出されます(今住んでいるところよりも涼しかったし)

 でもスズムシも多いと騒音なんですね。でも確かに秋の夜、外から聞こえてくる虫の音は良く聞くとうるさいかも…。でもそれは他の虫との競演だからいいかもしれませんが、やはり一種類しか聞こえないと耳障りかも。

 この記事の中で気になったのは交配させないで5年ほど経つと、近親ばかりでメスだけになるという部分。もし人間も当てはまるならば、最終的には地球はメスだけの星に? まぁ存続の危機になったらオスもきちんと生まれるのでしょうけど…。

 長野県上水内郡…。遠いですねぇ。長野県のどこかだかはレタスアイスがあるらしいですね。近場のY村の農産物直売センターではほうれん草アイスもあったらしいけれど…。
[PR]
by ananta | 2005-07-28 06:26 | NEWS
NEWSなニュース
NEWS「飲酒問題」ファンに謝罪

 私は何時も思うのです。不祥事を聞く毎にその人はその道のプロとして自覚が足りなかったのでは? と。

 そして謹慎中だから本人たちの言葉が聞けないから謝罪が「本当に当事者は反省しているのか」わからないのです。何となく上辺だけのような感じがして何となく心に響かない(NEWSのメンバーの謝罪はその場にいたり映像で見ればまた感じ方が違うかもしれません。ただ、菊間アナのレギュラー番組の冒頭で他のアナウンサーさんがお詫びの言葉を告げた時は心に全く響きませんでした)。

 本人たちはもうあまり触れて欲しくない問題かもしれないけれど、私は一度きちんとマスコミの前で自分が何故そういうことをしてしまったのか、今はどう思っているのか。そういうことをきちんと発言してから謹慎してもいいと思うのです。彼らの言葉や心が伝わらないままの謹慎ではあまり意味がない。反対にマスコミの質問(ができるならば)は我々の考えの代弁になるから、それを聞けば彼らはもっと自分のしたことを考えてくれるかもしれません。

 今何を考えているのでしょうか? 考えていることはあなた方にプラスになることでしょうか? 一度犯した過ちは消えないけれど、それを自分の中でいい形に変えることは出来ると思います。まだまだあなた方の進む道は長いでしょう。ガンバレ、ガンバレ。いい形で笑えるように。
[PR]
by ananta | 2005-07-27 06:33 | NEWS
おめでとう!
 たった今我が県の高校野球代表校が決まりました。一応地元の私立高校です。一応野球で有名な高校なのですが、今年の夏の大会はノーシードから立ち上がってきました。
 本当に頑張りました。おめでとう。甲子園でも自分たちの野球をプレイしてください。そして、あなたたちの後ろには行きたくても行けなかった選手がいて、応援しています。

 今回一番印象に残ったのはこの勝ち残ったチームではなく、準々決勝の試合でした。一校は野球で有名な学校、もう一校は公立高校。延長15回まで行ったのだけれど、決着が付かず、再試合になりました。しかしその試合投げきったピッチャーさんがボロボロで、再試合の時は打たれまくり、コールド負けをしてしまいました。本当に悔しかったと思う。

 ちなみに今年の高校球児は「タツヤ」君が多いらしいですよ。「タッチ」のアニメの影響で。

 夢中になってTVを見ていたら、息子に本のカバーをダメにされました。これで2冊目です…。手の届くところに置いた私がいけないのですが。
[PR]
by ananta | 2005-07-25 15:32 | NEWS
吸血鬼…?
シチリア島で吸血鬼といつわり脅迫、5万ユーロ詐取

 こういうのは冷静に考えると「絶対ない!」と言えるのですが、宗教が絡んだりすると信じてしまうのかなぁ…。この被害者の女性は熱心なキリスト教信者だったのかもしれません。

 でも人のそういう弱い部分、素直な部分、恐れの部分に付け入って悪いことをする人間って嫌ですね。老人の年金に付けいっての詐欺、アスベストの恐怖に付け入ってのリフォーム詐欺。人の不安に付け入るのって吸血鬼…吸銭鬼ですね。
[PR]
by ananta | 2005-07-25 07:02 | NEWS
地震大国ではあるけれど
<地震>東京・足立で震度5強 1都3県で29人が重軽傷

 昨日帰ってきてTVを付けたらこのニュースをやっていてびっくりしました。震度5強ということで「東京に被害はないの?」とTVを見ていたのですが、普通に何時も見る番組をやっていたので大したことがないのかな?と少しほっとしました。
 あの地震でこの被害はある意味不幸中の幸いかもしれません。車が立体駐車場から落ちた、とかブロック塀が崩れたとかいう話を聞いて、もしその側を誰かが歩いていたら…と思うと幸運が重なっていたんだね、とダンナさんと話をしました。
 そして、我が家では前は大体今頃の時期に東京へ遊びに行くことが多かったので、もし行っていたら…と思うと少しぞっとしました。多分電車に乗っていて、地理にも詳しくないので止まってしまってどうしたらいいのか途方にくれたでしょう。娘辺りはパニックを起こしたかもしれません。
 ちなみにM市は震度2。家にいて横になってごろごろ静かにしていなければ絶対に気付かないです…。

 先日からダンナさんと地震の話をしていたのです。私たちが住んでいる場所は活断層が通っていて、何時地震が起きてもおかしくはないのですが、今のところ200年近く沈黙しているそうです。こまめに地震が来るところはエネルギーがたまらないので反対に大きな地震にならないそうですが、この辺りが震源になったら大変かもしれません。
 我が家は防災用品を揃えていないし、もし地震が起きた時に一番大変なのは息子のミルクとオムツだと思うのでその関係のグッズは揃えて車の中に入れておいた方がいいね、と話をしました。水と火の確保もしないとミルクも作れません。娘もカンパンとか買っておくの? と話に加わってきました。日頃から話をしておくのは大事だなぁと思います。一応避難場所も大体の目安を考えておきました。
 今のM市に引っ越してくる前はK町という場所に住んでいました。K町は近くに火山があり、その影響で地震が多かったです。しかも住んでいた宿舎が川の側で3階という条件で地震があると良く揺れました。その時よりも今の方が少し地震が怖いです。
[PR]
by ananta | 2005-07-24 06:25 | NEWS
子供は大好きな存在ですよ?
公園に血だらけの男児 愛知、殺人未遂で捜査
所在不明の母親と長男発見「私がやりました」と供述

 私も二人の子供を持つ母親なのでこういう話を聞くといろいろと複雑な思いがあります。

 育児などでノイローゼがあったということですが、私も割とそうなのですが専業主婦であまり外と接しない人(一日家族以外と会話しないような人)はストレスがたまったり人と比べてしまいノイローゼになってしまうことはあります。

 でも、自分の子供を殺してしまったらいけません。いろいろな経緯はあると思いますが、子供を産む選択をしたのは親です。
 そして子供をどんなことがあっても最終的に許して受け入れられ、抱きしめてあげられるのは親だと思います。どんなことを言っても、やっても幼い子供達は親を慕ってくっついてきます。その腕を親が外してはいけないと思います。一度手を離してしまったら、親がどんなに手を伸ばしても、子供が伸ばしてくれなかったらもうつながらないのです。

 私も娘の時はかなりストレスや鬱屈したものがありました。「完璧」でありたかったです。でも完璧な育児なんてないんですよね。育て方は一人一人の子によって違いますし、どんなに完璧だと思ってもその「完璧」にも不満が出てくるでしょう。少し「手を抜く」くらいで丁度いいんだと思います(私は手を抜き過ぎ?)。親が疲れてしまったら他に親と同じことを出来る人間はいないのですから。

 大変だったら大変と。少し休みたくなったら休みたい、と大きい声で言ってもいいと思います。仕事に休みがあるように、育児や家事だって休みたくなったら休んでもいいはずです。そして、周りにいる人間が一緒になって子供を育てられる環境があれば一番いいんでしょうけどね。
[PR]
by ananta | 2005-07-12 07:23 | NEWS
憎しみは連鎖していく
<ロンドン同時テロ>45人死亡、負傷者は1000人以上に

 このニュースを最初に知ったのは午後8時過ぎ、TVを見ていた時。どこかでニュースをやっているだろうかと見てみたけど、TVではやっていなかった(そのままNHKの世界遺産見ていた)。

 このニュースを最初に見た時にブログにいろいろ書こうと寝ながら考えた。半分寝ていたからあまり覚えていない。だけど、最初に考えたことと今考えていることは違う。

 最初は宗教や文化の違いだから相互理解していかないといけないと思った。でも、そんな些細なものではない。一番最初にボタンを掛け違えた時からもうボタンはずれてしまって、ボタンが多いから何処で間違えたかもわからないんだ。
 話し合いをすればわかる部分もあるかもしれない。でも、世界の首脳で誰が彼らの声を聞き取ったのか。叫んでも聞いてもらえなければ、殴ってでも話を聞いてもらうしかないじゃないか。でも殴ったら殴り返す。延々とその繰り返し。その中間に立ったら両方から殴られる。そんな立場に誰も立ちたくない。どちらか自分に有利な方につくしかないんだ。

 小さい頃、戦争の話を聞く度に思った。みんな共通の敵が出来ない限りこの地球という星は一つになることは無いだろうって。異星人でも襲ってきて私たちは地球という単位と気付かない限り無理だって。でも、これだって結局のところ単位が違うだけで同じことなんだよね。

 結局テロをする側もされたからといってそれを叩く側もお互いがお互いのことを一番大事だから、歩み寄れるはずなんてないんだ。そして、一番上に立つ人間は結局上に立っているからこそ傷つかない。傷つくのは何時も普通に生活している、取り立てて相反する考えに敵対しようと(直接的には)言っていない人達。もしかしたら巻き込まれた人の中には彼らの考えに賛成していた人たちもいたかもしれないのに…。

 日本も何時テロが起きてもおかしくはない。我々はアメリカの核の下に生きてきたから。支援の名の下でも自衛隊(防衛を謳っていても外から見たら軍隊も一緒だろう)をイラクに派遣しているから。テロリストから見たらアメリカの子分だから叩くのは十分ありえると思う。

 私個人はキリスト教に対してもイスラム教に対しても特別な感情(敵対感情も友好感情も)ない。出来たら仲良くなれるならばどんな相手とも仲良くしていきたい。
 でも、もしテロが起こったら。日本なんてテロが隣にある国ではないからとても脆いだろう。もし起きて自分が巻き込まれてしまったら、自分の大事な人が巻き込まれてしまったら、その相手を憎まないでいられるだろうか。一人でもその感情を持つ相手がいたら、その憎しみは連鎖していくのではないか。


  今回自分の考えに一番近い形としてですます調の文章は使っていません。またアルカイダ系の組織から犯行声明が出ているという事でアメリカ(キリスト教)対アルカイダ(イスラム原理主義系)という図式を当てはめてテロを考えています。アルカイダ系を名乗っていても「その組織の名前を利用する」形をとっている可能性もあり、アルカイダ系の犯行と断定できないことを追記させていただきます。
[PR]
by ananta | 2005-07-08 08:56 | NEWS
見たい…かなぁ?
ヌード写真集を自分でプロデュースするつんく

 いやぁ、正直ビックリΣ(゜Д゜)でした。セルフプロデュースとでもいえばいいのでしょうか。それはわかります。つんく♂さんはいまやプロデューサーなので自分をプロデュースしたって問題はないと思うのです。

 びっくりしたのはヌードのところ。

 私は女ですが、正直なところ男の人の裸には興味がない。どちらかといえばキレイなおねいちゃんたちが裸になっている方が好きです。

 というよりも、この写真集の購買層がどこだかわからない(ファンの方々以外の購買層)。裸になるくらいなのでどのような肉体をしているかは興味があるのですが、買ってまで見たいとは思わないです。

 でも「裸一貫」になる人本当に多いですね。
[PR]
by ananta | 2005-07-07 10:24 | NEWS
この検定のメリットは?
<オタク検定>日本初、8月に第1回試験開催

 コミケ(アニメ系)知識も家庭用ゲーム機知識も微妙どころの「何となく」おたく系のAnantaです。

 でも「おたく」ってアニメやゲームのいわゆる代表的な「おたく」だけじゃないと思うんですよね。きっとアナログゲームおたくの人もいるだろうし、電車おたくの人もカメラおたくの人もいると思います。反対にアニメはOKだけどゲームは疎い、その逆の人もいると思います。また「おたく」であることを数値化して意味があるのでしょうか? 個人的にはおたくな人の知識は数値化できない、問題に括られない場所にあるからこそおたくなわけで、数値化できる知識は所詮おたく知識ではないし、今回のテストでおたく知識では半分なくなるような気がします。

 まぁ、ある意味「遊び」であり「自分の知識」を見せる場ですよね。でも検定である以上その技能を何かに役立てられるとか? 秋葉原案内人とかコミケ案内人とかになれるとか? コミケのスタッフや秋葉原の店員さんは必修とか? 何と言うか「ウリ」がいまひとつですねぇ…。「おたく」なコトがウリなのかしら…。う~ん…。

 でもビブロス社とは懐かしいですね。昔々サムライトルーパーのアンソロジー買いましたよ(侍とルーパーと出て少し落ち込んだよ)。ダンナさんが今もお世話になっています(超人ロックの現在の出版社はここ)。
 ビブロス社と青土社が両社に失礼なことに自分の中で混じっていました…。同じ頃に知った出版社なので。

 何でも楽しめることは大事なこと。検定を受けられる人が楽しんで、自分の知識を楽しむことが出来ればいいですよね。
[PR]
by ananta | 2005-07-07 07:33 | NEWS
もう、そろそろやめようよ
<花田兄弟>長男勝さんが相続放棄 代理人弁護士通じ発表

 少し思ってしまいました。

 「花田勝氏は弟・貴乃花親方のこと、嫌いなんじゃないか」って。

 こういうこと(相続放棄)は言おうと思えばいつでも言えること。こんなに延び延びにしなくても何時だって言う機会はあったはずです。

でも勝氏は沈黙を守りました。
 そして弟である貴乃花親方はマスコミでいろいろ話しました。そこで言ったことが本当か嘘か。私たちにはわかりません。
 しかし、語れば語るほど醜い。本当のことだとしてもしゃべればしゃべるほど「プライベートのこと、本人がいないのに良くしゃべるよなぁ」と思っていました。「沈黙は金。雄弁は銀」まさしくその通りだと思いました。
 しゃべる弟。ここで兄が口を開くのは「Yes or No」しかないわけで、沈黙を守った兄は正しい判断だったと思います。

 そして沈黙を守ったまま「生前に父と決めていた」と身をひく兄。全部弟にあげるから、と身をひいてしまうと勝氏の方が素敵に見えてしまいます。潔いと思ってしまいます。それに比べて弟はしゃべりすぎで醜さを感じてしまう。

 もしかしたらこの時期の発表は勝氏が作り出した演出なのでは…。だって、私には勝氏の方が「いい」と感じてしまうから。

 マスコミをも巻き込んだ壮大な兄弟喧嘩。でもそろそろやめてもいいのでは? 引くに引けなくなっていますから。

 年をとったら最後の方に残るのは家族や親類のような気がします。その時まで遺恨がありお墓まで持っていってしまったら、寂しいと思うんですけどね…。
[PR]
by ananta | 2005-07-05 09:40 | NEWS