2005年 10月 17日 ( 2 )
また気分を害してしまうでしょう
小泉首相が靖国参拝へ=中、韓の反発必至=差替

 正直に言ってしまうと、私には難しいことはよくわからない。ただ、悲惨な戦争を引き起こした、被害に遭ってしまった国々から見たら八つ裂きにしても物足りない人も合祀しているんですよね。

 正直なところ、近隣の人が「嫌だ!」と言っているのに何故その人の嫌がることをしてしまうのでしょうか。総理大臣としてではなく私人として行くとしてもやはり公人なので私の部分もニュースになってしまう。そうすると嫌だという人たちはもっと嫌な気分になってしまう。
 嫌な気分にさせておいて「仲良くしましょう」と言っても仲良くなんか出来ないですよね。表面上は仲良くしておいてもやはり心の中では引っかかってしまいます。私は首相に参拝は止めてほしいと思います。自分のしたいことと自分の影響力を考えて欲しいと思います(確か、裁判所で参拝は違憲という判決が出たような気がするのですが…)


 お盆近くにM市の神社の中を通ったことがありました。静かな場所に戦争で亡くなった方の遺影が飾ってありました。その神社に戦没者が英霊として祀られていることを私はその時まで知りませんでした。
 やはり近隣の国々と比べて日本は過去のことを知らないような気がします。自分達が味わったことを外に向かって発信することも大切だけれど、自分達が外に向かってしてしまったことを知ることも大切な気がします。知っていてもなお参拝できるか、私自身は疑問です。


 追記:私的参拝は違憲ではありません(宗教の自由に引っかかってしまいますよね)。
     私が見た神社は護国神社ではありません。護国神社はまた別にあります。

[PR]
by ananta | 2005-10-17 09:55 | NEWS
ANANYA
ANANYAとanantaって一字しか違わないですね。しかもtとyは隣同士だったりします。

 ANANYATHE BODY SHOPのフレグランス。今は廃盤になってしまったのですが、今年は日本に初めてのお店が開店してから15周年ということで日本で本数限定で復活しました。
 14日発売だったのですが、幸いその日の間に手元に届きました。ネットショップを利用したのですが、サイト側のミスで14日から表示されるカートが12日に表示されていたのです。「予約できるのかな?」と注文して問い合わせたところ注文は有効という事で安心しました。14日から発売だから月曜日に来るかな? と思っていたところ、その日の間に発送してくれたようで14日に届きました。このミス、12日にボディバターが限定期間値下げという発表の際にやってしまったのではないかと思っています。

 ANANYA自体は名前は聞いたことがあったのですが、ボディショップが自分の生活圏内になかったので香りは知らなかったです。今回初めて香りを知ったのですが、「女の子」という感じの香りですね。高校生~大学生のかわいい女の子が付けたら似合いそうと私は思ってしまいました。少なくとも私の香りではないかな…。
 でもダンナさんは女の子らしい甘い香りが好き。結構この香りは好きみたいです(名前を知った時はちょっと複雑そうでしたけどね。それをわかっていて購入する私は意地悪なのかもしれません)。
 一緒に買ったバス&シャワージェルML(メロンの香りがする。魅惑のフルーツボディケアバスケットでしかネットでは手に入らない)は二人とも好き。ダンナさん曰く「食べたくなる香り」です。こういうフレグランスがあったら似合わないとは思うけれど自分自身が毎日つけたくなるかもしれません。

 いい香りは私自身が一番楽しいですね。小さい子供には強い香り(自然の匂いではないもの)はあまり良くないらしいのですが、軽くリラックスしたい時に使っていきたいと思います。
[PR]
by ananta | 2005-10-17 07:28 |