2005年 07月 29日 ( 2 )
我慢できるか出来ないか、その境目
 痛いのです、歯が。

 今日は娘と私の歯医者の日。実家に息子を預けて歯医者に行ってきました。

 私の今日の治療は左上の歯の治療。本当は前回詰物をするはずだったのですが、腫れてしまった為今日になりました。
 歯の状態が悪かった為、麻酔をしました。ここの先生の麻酔はあまり痛くないのです(場所によっては痛い)。また注射の道具のおかげなのか、麻酔の液体が口の中にあまりこぼれてこない(あの苦いの苦手なのです)。だから不快感はないし、治療も歯は痛くありませんでした(でも顎が涙出るほど大きく開けていると痛い。今度相談してみます)。
 麻酔がよく効いていたのか、治療開始が2時だったのですが6時を過ぎてもまだ麻酔が効いていました。が、切れ始めたら歯が痛い。しかも治療した隣りの歯(隣りの歯も小さい虫歯があったので治療すると先生が言っていました。確認できないのでわかりませんが、その歯かもしれません)。じわじわ痛い。我慢できないわけではないのだけれど、すごく不快。痛いわけではないのでイライラ。だけど何故かご飯を食べていると痛くない(でも冷たい飲み物は痛かった…)。明日も痛かったらダンナさんに聞いてきてもらおう(明日はダンナさんが歯医者の日)。

 全然関係ないのですが、実家で体重を量ったら体重が減っていました。結婚前の体重は流石に無理だけれど、妊娠前よりも減りました。母乳はやはり体重が減るようです。
[PR]
by ananta | 2005-07-29 22:45 |
武装解除
<IRA>武装闘争放棄を宣言 和平実現に大きな動き

 すごいことだなぁ、とは思いました。今までずっと武器を手に自分たちの意見を主張していたのに、その武器を手放すんですよね?

 でもここのところのロンドンのテロに関係あるのかな、とも思いました。宗派が違えど同じキリスト教徒で、イスラムと同じにされたくない。キリスト教徒のプライド、みたいなものがあるのかなぁと感じました。キリスト教徒同士だから話し合えますよ? みたいな感じ。

 犠牲になる人がいなくなるならばこれは悪いことではないのだけれど、でもすっきりしないものを感じてしまいました。
[PR]
by ananta | 2005-07-29 09:00 | NEWS