2005年 07月 18日 ( 2 )
楽しかったこと
 昨日、義父と食事に行きそのまま家族で買い物をしました(買った物自体はブログと文章と私を参考)。

 やはりダンナさんと買い物をするのは楽しいです。こういうものはどう? と聞いたら見ないで「それでいいんじゃない?」と言うタイプではなく、他にも良さそうなものを見つけてくれます(最終的に決めるのは私ですが)。いろいろ話をしながら買い物をするのは楽しいです。一人で探すと一人の視点でしか物を見ることが出来ません。意見を言ってくれる人がいればその人の数だけ視点が増えます。だからより良い物を見つけられます。だからサンダルもネックレスもかわいいものを見つけることが出来ました。

 すごく感謝をしたいこと。あんなことがあったのにお互いぎくしゃくせず普通の関係が築けていること。一緒にいると楽しいこと。ちょっと信用していないところはやはりあるけれど、その時はそれを少し感じずにすんだこと。何よりも今の時間を大切にしてくれること。いろいろなことがあった後すぐには出来ないことを出来たことが何よりも嬉しいです。

 いろいろなことは言葉ですぐに伝えた方がいいことも数多くあります(「ありがとう」の言葉はすぐに伝えた方がいいし、「ごめんなさい」もすぐに伝えるべき言葉です)。でもこういう事の感謝は言葉では上手く伝えられないから、文章の方が私には伝えやすいです。

 ブログを見ていたからこれから先も見ることを前提にしての文章だけれど、いろいろなありがとうをきちんと伝えたいから。

 怒っていたり悲しんでいたりする時に書く文章は私を落ち着かせてくれるけれど、嬉しい時感謝している時に書く文章はその気持ちを更に深めてくれます。こういうときには大げさな気持ちではなく、的確な気持ちを伝えたいのだけれど、伝わるかな? 伝わっているといいなと思います。
[PR]
by ananta | 2005-07-18 07:40 | キモチ
ブログと文章と私
 ダンナさんがブログを読んだので私自身の文章のことを聞いてみました。

「ねぇねぇ、私の文章はどうかね」
「余計な感情が入らないから読みやすいね」

 そうか…。私のブログはやはり淡々としているらしいです。書いている本人はあまりそういう気はなかったのですが。

「でも小説書くには向いていないね」
「そうか…。人生設計を練り直さなければ」
「そんな人生設計あったの?」

 昔々、私のHPがあった頃。私のHPは小説系HPだったんだよ…。今も携帯HPで復活しようかと考えていたんだい! もうHPスペースも用意して組み立てるだけだったのですが。

 でも実際のところ私自身今は小説を読むよりもエッセイを読んでいる方が面白いし読みやすいです。でもエッセイは間間に書いた人の考えがチラチラわかるから面白い部分もあるのですが。最近読んだ中では遠藤周作先生のエッセイが一番面白かったです(あとでライフログで探しておこう)。
 昨日買った本は娘と読んでいるマンガの単行本2冊(娘は自分のおこづかいで自分が読みたいマンガ2冊と本を買っていた)、角川文庫のエッセイ本2冊(2冊買うともれなくブックカバーがもらえるから)、電子レンジのレシピ本(一時期は炊飯器レシピが私の中で流行していた。今後は私の中で電子レンジが来る)。
 本以外は夏用のサンダル、チェコカットビーズのネックレス、透明ストラップ。リーメントのぷちシリーズ一つ。
 リーメントのシリーズは一時期箱買いをして一度に全種類を集めていたのですが、これからは1買い物に1つ買うことに決めて買っています。

追記:遠藤周作先生の本、買ったものは同タイトルのものですが画像が表示されない為、表示される方をライフログで公開しました。
[PR]
by ananta | 2005-07-18 07:19 |