キャー!ザンキさ~んv
 日曜日の朝は響鬼を毎回観ています。

 正直なところ放送第一話、始まって10分で消そうかと思ったのですが、設定などが好きで観続けるうちに何となくはまってしまいました。クウガ・アギト以来です。

 個人的にはヒビキさん&ザンキさんのアダルトな面々が大好きです。ヒビキさんの人を責めない優しさとか、ザンキさんの一言一言の重みとか。私自身の年齢が年齢なのでアダルトな方の方がヒーローとして憧れを持ちやすいからなのかもしれませんが。
 「音」のヒーローたちなので音楽もいいです。OPもバージョンがたくさんありますし、劇中で使われる音楽も的確でドラマを邪魔していません(反対に言えば第一話の明日夢クンの登校シーンの音楽で観るのやめようかなぁと思ったのも事実ですが。だって、ライダーなのにねぇ)。
 イブキさん&トドロキくんも好き。イブキさんは実写版セーラームーンの地場衛役の方だったんですね(セーラームーンあまり観なかったので覚えてなかったよ)。王子様ですかv イブキさんもあきらちゃんには師匠なんですが、その他の方とは弟みたいな感じであぁいいなぁと感じられるのでいいですね。トドロキくんは「車・車・車。車三つで轟です」とどうしても思ってしまって(トドロキファンの方ごめんなさい)。でも一途で真っ直ぐでいいですよね。明日夢クン同様素直に応援できる人ですよね。ザンキさんとのコンビ復活おめでとうなのです。ザンキさんが引退してしまったのでザンキさんもう出ないんだとぶーぶーでしたのでこれも嬉しい。

 というわけで今日は「キャー! ザンキさ~ん」とテレビの前で喜んでいました。この喜びを家族と分け合いたいのに、ダンナさんも娘も付き合ってくれません(息子は当たり前に付き合えませんが)。
 少年の成長を描くドラマだとは思うのですが、もう少しヒビキさん出してください。あと、この調子で話きちんと終わりますか? 謎解きは終わらせてくださいね~。




 ライダーといえば1号2号も冬の映画で復活とか。9月の響鬼の映画はダンナさんが付き合ってくれるので、冬は私が付き合おうと思います。
 平成ライダーはアギトから毎年映画化されているのですが、アギトには本郷猛こと藤岡弘さんが警視総監役で登場されていました。響鬼にはきっと宮内洋さんがギターで戦うライダーとしてゲスト出演するんだわ~と変なドリーム持っていました。トドロキさんがギター戦士なのでなさそうですが。どちらにしてもギターで戦うのはズバットですが。でもV3ですし、出て欲しいのは私だけでしょうか? ダンナさんは未だにクウガ映画化を夢見ています。

 ちなみにマジレンジャーはあまり観ていません。この前髪の毛切りに行った時に切ってくれた美容師さんがちぃ兄ちゃん(イエロー)に似ていたなぁ。
[PR]
by ananta | 2005-06-12 08:57 | TV PROGRAM
<< 主婦の100の質問 御礼 >>