キライなこと
 家、というのは私にとって一番の縄張りです。基本的に人に入ってこられるのはキライ。

 一番キライなのはセールスの人。断りたくても断る合間を与えてくれない(セールス電話はそういう話になりそうになったら何も言わずに切っちゃいます。顔が見えない、一度しかかかってこないだろう、と確信しているものは気が楽)。

 今日はG社のセールスマンが来ました。こういう子供の教育系セールスが一番キライ。しつこくしつこく帰らない。誰かが買っていたってそれがいいものとは限りません。本ならば本屋で見て自分がいいと思ったものを書いたいし、教育物は娘がやってよかったB社にしようと決めています。うん、今度からはB社で、と言って断ろう。
 でもそのセールスマンに悪いことをしたなぁと思うのは子供は一人(息子)だけと言っちゃったこと。目ざとく娘の靴を見つけられたがもらい物だと言い訳をしました。同じ人が来たら誤魔化せないなぁ…、次は。
 前の宿舎みたいにインターホン越しに話を出来れば楽なのに…。なるべく今度はドアを開けないで話をしよう(今日は息子の保険の関係でお金を取りに来てくれるということで油断をかなりしていたのも事実)
[PR]
by ananta | 2005-08-23 12:03 |
<< こういうものだったのね でいと? >>