地震大国ではあるけれど
<地震>東京・足立で震度5強 1都3県で29人が重軽傷

 昨日帰ってきてTVを付けたらこのニュースをやっていてびっくりしました。震度5強ということで「東京に被害はないの?」とTVを見ていたのですが、普通に何時も見る番組をやっていたので大したことがないのかな?と少しほっとしました。
 あの地震でこの被害はある意味不幸中の幸いかもしれません。車が立体駐車場から落ちた、とかブロック塀が崩れたとかいう話を聞いて、もしその側を誰かが歩いていたら…と思うと幸運が重なっていたんだね、とダンナさんと話をしました。
 そして、我が家では前は大体今頃の時期に東京へ遊びに行くことが多かったので、もし行っていたら…と思うと少しぞっとしました。多分電車に乗っていて、地理にも詳しくないので止まってしまってどうしたらいいのか途方にくれたでしょう。娘辺りはパニックを起こしたかもしれません。
 ちなみにM市は震度2。家にいて横になってごろごろ静かにしていなければ絶対に気付かないです…。

 先日からダンナさんと地震の話をしていたのです。私たちが住んでいる場所は活断層が通っていて、何時地震が起きてもおかしくはないのですが、今のところ200年近く沈黙しているそうです。こまめに地震が来るところはエネルギーがたまらないので反対に大きな地震にならないそうですが、この辺りが震源になったら大変かもしれません。
 我が家は防災用品を揃えていないし、もし地震が起きた時に一番大変なのは息子のミルクとオムツだと思うのでその関係のグッズは揃えて車の中に入れておいた方がいいね、と話をしました。水と火の確保もしないとミルクも作れません。娘もカンパンとか買っておくの? と話に加わってきました。日頃から話をしておくのは大事だなぁと思います。一応避難場所も大体の目安を考えておきました。
 今のM市に引っ越してくる前はK町という場所に住んでいました。K町は近くに火山があり、その影響で地震が多かったです。しかも住んでいた宿舎が川の側で3階という条件で地震があると良く揺れました。その時よりも今の方が少し地震が怖いです。
[PR]
by ananta | 2005-07-24 06:25 | NEWS
<< 世界水泳の為、来週はお休みです おでかけ >>