楽しかったこと
 昨日、義父と食事に行きそのまま家族で買い物をしました(買った物自体はブログと文章と私を参考)。

 やはりダンナさんと買い物をするのは楽しいです。こういうものはどう? と聞いたら見ないで「それでいいんじゃない?」と言うタイプではなく、他にも良さそうなものを見つけてくれます(最終的に決めるのは私ですが)。いろいろ話をしながら買い物をするのは楽しいです。一人で探すと一人の視点でしか物を見ることが出来ません。意見を言ってくれる人がいればその人の数だけ視点が増えます。だからより良い物を見つけられます。だからサンダルもネックレスもかわいいものを見つけることが出来ました。

 すごく感謝をしたいこと。あんなことがあったのにお互いぎくしゃくせず普通の関係が築けていること。一緒にいると楽しいこと。ちょっと信用していないところはやはりあるけれど、その時はそれを少し感じずにすんだこと。何よりも今の時間を大切にしてくれること。いろいろなことがあった後すぐには出来ないことを出来たことが何よりも嬉しいです。

 いろいろなことは言葉ですぐに伝えた方がいいことも数多くあります(「ありがとう」の言葉はすぐに伝えた方がいいし、「ごめんなさい」もすぐに伝えるべき言葉です)。でもこういう事の感謝は言葉では上手く伝えられないから、文章の方が私には伝えやすいです。

 ブログを見ていたからこれから先も見ることを前提にしての文章だけれど、いろいろなありがとうをきちんと伝えたいから。

 怒っていたり悲しんでいたりする時に書く文章は私を落ち着かせてくれるけれど、嬉しい時感謝している時に書く文章はその気持ちを更に深めてくれます。こういうときには大げさな気持ちではなく、的確な気持ちを伝えたいのだけれど、伝わるかな? 伝わっているといいなと思います。
[PR]
by ananta | 2005-07-18 07:40 | キモチ
<< 今度は… ブログと文章と私 >>