もう、そろそろやめようよ
<花田兄弟>長男勝さんが相続放棄 代理人弁護士通じ発表

 少し思ってしまいました。

 「花田勝氏は弟・貴乃花親方のこと、嫌いなんじゃないか」って。

 こういうこと(相続放棄)は言おうと思えばいつでも言えること。こんなに延び延びにしなくても何時だって言う機会はあったはずです。

でも勝氏は沈黙を守りました。
 そして弟である貴乃花親方はマスコミでいろいろ話しました。そこで言ったことが本当か嘘か。私たちにはわかりません。
 しかし、語れば語るほど醜い。本当のことだとしてもしゃべればしゃべるほど「プライベートのこと、本人がいないのに良くしゃべるよなぁ」と思っていました。「沈黙は金。雄弁は銀」まさしくその通りだと思いました。
 しゃべる弟。ここで兄が口を開くのは「Yes or No」しかないわけで、沈黙を守った兄は正しい判断だったと思います。

 そして沈黙を守ったまま「生前に父と決めていた」と身をひく兄。全部弟にあげるから、と身をひいてしまうと勝氏の方が素敵に見えてしまいます。潔いと思ってしまいます。それに比べて弟はしゃべりすぎで醜さを感じてしまう。

 もしかしたらこの時期の発表は勝氏が作り出した演出なのでは…。だって、私には勝氏の方が「いい」と感じてしまうから。

 マスコミをも巻き込んだ壮大な兄弟喧嘩。でもそろそろやめてもいいのでは? 引くに引けなくなっていますから。

 年をとったら最後の方に残るのは家族や親類のような気がします。その時まで遺恨がありお墓まで持っていってしまったら、寂しいと思うんですけどね…。
[PR]
by ananta | 2005-07-05 09:40 | NEWS
<< 溶連菌でした 早退 >>