((((゜д゜;))))
 娘は何時も学校から4時過ぎくらいに帰ってきます。水曜日だけ下校時間が早いので少し早いですが、大体こんな感じ。
 だけど今日はちょっと遅い。どうしたのかなぁと思っていたら学校から連絡網。

 「近くのショッピングセンターで刃物を持った男が出て、現在も逃走中なので学校に迎えに来てください」


 重金属妖怪にて近くのショッピングセンターに買い物に行ったと書きました。CDがなかったので他のCDショップに行ったと。その後そのショッピングセンターの出口付近を車で通り、他の店に買い物に行ったのです(そこで買おうとしたミルトン、買うの忘れたのにさっき気がついた)。その時に出口付近をちらりと見ると女性二人と何処かのおじさんが車を降りて話をしていました。
「交通事故かなぁ。ここ、出にくいもんね~」
 などと思いつつ、車を走らせていると、向かいから白バイが走ってきました(センターライン少し越えて)。ちょっとどきーんとしながらも普通に買い物をして帰ったのです。

 娘と帰ってきてニュースを見ているとかなり話が当てはまる。つまり、私が見た「交通事故」は「交通事故」ではなく「刃物男事件」だったわけです。少しゾッとしました。

 まだ男は逃走中なのでそれも少し怖いですが、もしかしたら自分が被害者になっていた可能性もあるのです。
 少し思ったのはこういう時に私には何の力もないという事。何かあったときに側にいなければ守ってあげることは出来ない。側にいてももしかしたら守ってあげられないかもしれない。せめて側にいるときは守ってあげたいな。


 娘と息子をギューっと抱きしめてあげました。
[PR]
by ananta | 2005-06-24 18:53 | 娘と息子
<< キャー! ダンキさ~んv 重金属妖怪 >>